電子事業

電子事業は、FAコア技術、情報コア技術、画像・通信コア技術の分野に注力し技術の蓄積を図っています。そのコア技術をもとに、お客様の企画段階から一緒に商品化に取り組むことにより、ビジネスプランの立案やアライアンスレベルの連携も含めた開発~生産が一貫して行えることが強みです。

情報コア技術/画像・通信コア技術/FAコア技術 画像・音声・データ 圧縮・暗号化 IPネットワーク データ処理・データ分析 アプリケーション 端末 → インテグレーション
システムカスタマイズ+オリジナル端末開発

ページトップへ

電子事業の製品群 

情報コア技術 

ITRON-OSを使った情報端末用コアボード

有機ELディスプレイを採用し、高精細表示の小型ハンディターミナルとして開発しました。また無線やBluetoothなどのインターフェースを有しているので、飲食店などで使われるオーダーエントリーシステムのオーダーエントリー端末や棚卸/発注/検品端末として使われます。

Windows-CEを使ったクレジット決済モバイル端末用ボード

昨今カード決済や認証が行われている中で、クレジット/デビット/電子マネーの決済が一台で可能なマルチ機能を有した、持ち運び可能なモバイルタイプの決済端末となります。
決済で必要な通信は携帯モジュールで行い、決済内容を印字出来るようにプリンタも内蔵しています。またセキュリティを保つため、ケース開閉を検出し、温度 /周波数なども検出し内部データを保護するタンパという機能を有しています。

ページトップへ

画像・通信コア技術 

アナログカメラ対応したH.264コーデック対応PCI基板

16台のカメラに対応し、最大120fpsの録画が実現できる監視用に適した性能となっています。H.264対応により、ネットワークシステムもより快適に構築できます。
PCII/Fを搭載したプラットフォームとの組合せに適しています。
再生用のモジュールも実装しているので、組み込み用CPUでの製品化にも適しています。

MPEG-4対応超小型画像圧縮記録ボード

画像圧縮・記録・再生機能を25mm×45mm×9mmの超小型ボードに
凝縮。MPEG-4/JPEG圧縮アルゴリズム、SDHC対応など画記録技術
と高い拡張性を備えた、様々な用途に応用が可能なコア・ボードです。
コアボードを応用したテレマティックス・ドライブレコーダーは、
加速度センサ、GPS、携帯モジュールを備え、異常運転の検知から
画像の記録・遠隔地へのデータ伝送が可能です。

画像付IPデータ通信ボード

IPビジネスホンなどに対応した、簡易型の画像付IP電話ボード。
JPEG圧縮技術や音声の圧縮、エコーキャンセラー、音響設計
技術などにより、高品質な音声画像通信を実現します。
また、PoE技術によりIP環境での省配線化対応や、SIP
プロトコル準拠による高い相互接続性の確保など、IP電話環境に
最適な技術を採用しております。

ページトップへ

FAコア技術 

一体型コントローラ

ロボットなどのコントロールを行う場合、一般的にはシーケンサー、モーションコントローラ、サーボモータドライバー、I/Oユニット、設定ペンダントなど多くのユニットを用意しなければなりません。また汎用コントローラの組み合わせでは他社と差別化をすることが困難です。そんな悩みを解決するためにすべてを一体化し、さらにお客様向けにカスタムを行うことを可能にしたオープン型一体コントローラです。6軸のサーボドライバーを一体化し、モーションコントロールとシーケンサー機能を組み込んでいます。

ネットワークG/Wユニット

CC-LINK、メカトロリンクⅡ/Ⅲ、RTEX、プロフィーバス、デバイスネット、など
制御ユニットを接続するためのネットワークは世の中に数多く存在します。タイテックはこれら多くのネットワーク開発技術の経験を生かし、相互に変換するG/Wユニットを開発。お客様の多種多様な要求にお答えできる環境を提案します。

ページトップへ