用語集

アクティブICタグ
電池が内蔵されており数10m程度の距離での交信が可能な無線のICタグ。自らの電源で駆動して電波を受発信する。
アナログRGB出力
ディスプレイへ映像信号を転送する際、映像をR(赤)、G(緑)、B(青)の色空間に分解してアナログ信号として出力、転送すること。
赤・緑・青の3色は、光の三原色と呼ばれ、パソコンのディスプレイはRGBの色空間によって表現されており、3色を合成することによって色を再現する。出力の際はRGBの色信号と同時に信号同期のための制御信号なども転送される。
インターフェース
2つのものの間で情報のやりとりの仲介をするもの。また、転じてコンピュータと周辺機器の接続部分。
運動負荷心電装置
運動をして心臓に負荷をかけたときの心電図の変化をみる検査用の装置。
エコーキャンセラー
音声の入出力や電気信号などのエコー成分を除去する技術や機器。マイクとスピーカーなどの音響機器の間で生じるエコーやハウリングを除去する。
音声処理技術
主にデジタル化された音声信号をコンピュータ上で処理を行うための技術の総称。音声圧縮や、音声認識を利用した受付案内システムなどが挙げられる。

ページトップへ

開発提案型EMS
電子機器の受託生産を行うサービス。製造過程におけるアウトソーシングの一種であり、設計・開発工程も含めて受託する。Electronics Manufacturing Serviceの略。
画像検査用入力ボード
画像検査システム用の工業カメラとPCをつなぐインターフェースボード。
外観や寸法などの情報をカメラで取り込み、信号化してデータ出力しパソコンへ転送する。
画像評価装置
画像の性能評価を定量的に行なう装置。デジタルカメラや携帯電話内蔵カメラなどの開発・製造現場での画質評価を専門的な画像比較などで行う。
キーストーン(補正機能)
台形補正機能。カメラでの撮影やプロジェクタでの投影時、カメラ/プロジェクタと本体の設置位置との高低差によって画像に台形の歪みが発生した場合、その歪みを電子的に調整する。
クレーマー製品
イスラエル国クレーマー社製製品
コアボード
パソコンに搭載する板状のモジュール。各ボードには様々な小型部品を搭載し、特定の機能を果たす。
高圧縮方式
高い比率でデータを圧縮するための方式。圧縮率が高いほど大容量のデータ伝送が可能になる。
高圧水銀ランプ
高輝度放電ランプ(HIDランプ)の一種であり、ガラス管内の水銀蒸気中のアーク放電により発生する光放射を利用した照明。
通常水銀灯と呼ぶときは高圧水銀ランプを指す。
光学ユニット
デジタルカメラやプロジェクタなどで使用されるレンズとその周辺部品をユニット化したもの。
工作機械用CNC装置
工作機械においてコンピュータで数値を制御し制御する装置。CNCはComputerized Numerical Controlの略。
自動車エンジン用部品や携帯用金型等など同一の加工手順の繰り返しや複雑な形状の加工の際に用いられ、レーザー切断や曲げ加工などがCNC装置化され利用される。
高精細画像圧縮装置
HD画像と呼ばれる、ピクセル数の多い鮮明な映像を圧縮するための装置。
コーディックユニット
データを一定の規則に従って符号化し、変換する装置。コーデック。符号化するための変換をエンコード(圧縮)、情報を元に戻すための変換をデコード(伸長)という。ファイルサイズの大きい音声・画像データを無圧縮(非圧縮)のまま扱うと大容量のメモリやハードディスク等が必要になり、またトラフィック量が増大してしまう。それを避けるためにコーディックユニットを使用してファイルをエンコードし、サイズを抑える。使用する際にデコードしてデータを伸長する。
コントラストアップフィルム
明暗色のメリハリをつけるためのフイルム。
コンポジットビデオ
映像の伝送方式の1つ。映像の明るさを表す輝度信号と、色情報の元素であるRGBの3色からなる色信号、および同期信号の3つをまとめて1つの映像信号として伝送する。テレビ放送などで一般的に用いられる。

ページトップへ

サーボモータドライバー
サーボモーターとは位置、速度等を制御する用途に使用するサーボモータ機構を備えたモーター。「電動機」、「油圧モーター」など多くの種類があり、サーボメータはそれらの総称。
サーボモータドライバはサーボメータを動作させるために必要なソフトウエア。
最低被写体照度
画像センサの感度。被写体がどれくらい暗くても撮影可能か被写体照度の最低限度を表わす。
この値が低いカメラほど感度は高くなり、ルクス単位で表示する。
サンシェード付属
監視カメラレンズ上部にある日よけ。
シーケンサ
入力機器の信号のON/OFFに応じて、出力機器をON/OFFすることにより、あらかじめ定められた順序または手続きに従って制御の各段階を逐次進めて制御する計算機。プログラマブル・ロジック・コントローラ(PLC)。
射出成形品取出機制御装置
プラスチックを射出(溶かして金属性の金型に流し込み、冷やして固める製法)して製造したあと、自動で取り出す機能を制御する装置。
情報端末技術
情報を扱う機器の総称。コンピューターなど通信機能を備えたタイプ、電卓など通信機能は備えていないタイプに分けることが出来る。
情報通信機器事業
情報にアクセスするための機器や機械に関連する事業。情報通信機器はコンピューターなどの通信機能を兼ね備えた電子計算器、ファクシミリなど情報処理用事務機器、電話器などの交換機などに大別される。
書画カメラ
実物投影機。テレビモニタやプロジェクタを介して、スクリーンに書類や立体物をそのままの画像で映し出す装置。
新光学ローパスフィルタ
低周波を良く通し、ある遮断周波数より高い周波数の帯域を遮断、あるいは減衰させるフィルタ。携帯電話用カメラなど薄型の撮影機器向けには特殊なフィルムが使用される。
スーパーインポーズ
映像に画像や文字などを合成する映像編集技術。
ズームカメラ
一定範囲内で焦点距離を自由に変えることができ、ピント位置が変化しない、あるいは変化が少ないレンズを使用したカメラのこと。
スチルカメラ
静止画を記録するカメラ。スチールカメラ、スティルカメラとも言う。
生体情報モニタ
心電図・心拍数、血圧、体温といった情報を長時間にわたってモニタリングし、患者の状態が異常になったときにはアラームで知らせる装置。単にモニタと呼ばれることも多い。
セキュア
安全。
センシング技術
センサーを利用して物理量や音・光・圧力・温度などを計測・判別する技術。
双方向個人認証ユニット(パソコンロック)
株式会社タイテックが販売する、双方向で常時認証する無線認証システム。

ページトップへ

タンパ
防犯用語。警報設備に対する故意の妨害を検知する目的で機器に組み込まれた機能を指す。不正アクセスに備えたり、外部からの情報読出しと改ざんを防止する機能などが含まれる。
チルト
左右を軸として上下に傾けること。
低ビットレート
1秒間に送受信できるデータ量(ビット数)を表す単位。ビットレートが小さくなるほどファイルサイズも小さくなる。
デジタル入出力ボード
パソコンにデジタル信号をパラレル(並列)に入力・出力する機能を増設するためのインターフェースボード。プリンタやスキャナを接続して回路のモニター(読み出し)などを行う。
デバイスネット(DEVICE NET)
工場設備向けの制御用フィールドネットワークシステム規格。米国のアレン・ブラッドリー社により開発され、現在はODVA(Open DeviceNet Vendors Association, Inc.)が管理する。コントローラー、センサ、リミットスイッチなどの各種機器を接続し、シリアルで通信を行う。
トリプレックス
3重。

ページトップへ

ネットワークカメラ
カメラ自体がIPアドレスを持っており、撮影された画像はインターネットや社内ネットワークを通じて転送され、遠隔地からも内容を確認することが可能。
主としてWebカメラや、防犯目的の監視カメラに利用されている。

ページトップへ

ハードパネルシステム
赤外線パネルを使用したシステム。
ハイレートFA用カメラ
工場現場内の画像処理に用いられる、高速・高画素の入力装置として使用するカメラ。
バリフォーカルレンズ
倍率を変える事が出来るレンズ。倍率を変更するたびにフォーカス調整が必要。
パン
カメラの位置を固定したまま、左右に動かしながら広い範囲を撮影すること。
ビューワ
データやファイルを表示するためのソフトウェア。閲覧の際に必要。
プリセット
あらかじめ設定された値、工場出荷時設定。 
プロフィバス(PROFIBUS)
工場設備向けの制御用フィールドネットワークシステム規格。様々な機器を接続して通信を行う。ドイツでSiemens, Bosch, ABBなどが共同で開発し、現在はプロフィバス協会が管理する。PROFIBUS DP(ファクトリーオートメーション向け)、PROFIBUS PA(プロセスオートメーション向け)の2種類があり、仕様目的に応じて使い分けを行う。
偏光板
電場および磁場が特定の方向にしか振動していない光に限って通過させるフィルター。
自然光を直線偏光に変化させる。2枚の偏光板を組み合わせてねじれた状態の液晶をはさみ、これに電圧をかけることで液晶ディスプレイになる。
ポータブルユニット
着脱し、持ち運び可能なユニットの総称。

ページトップへ

マンマシンI/F(インターフェース)
人間と機械の間で情報のやりとりを行う際に情報伝達の仲介を行うコンピュータプログラム。 スイッチやキーボードが例に挙げられる。
ミラーリング録画
複数の場所で同じ情報をリアルタイムに録画すること。 2台以上のハードディスクを使用し、全部のディスクに同じデータ同時刻に書き込む。 1台に障害が起きた時でも別のハードディスクやコンピューターからデータのコピーを取り寄せることによりデータの復旧が可能。 リスクを回避し、信頼性を上げることが目的であり、 防犯カメラの映像録画機器等に搭載されていることが多い。 ハードディスク以外にも、ネットワーク上の他のコンピューターにコピーすることもある。
無線認証
ネットワーク上でユーザーとパスワードを入力して対象者の権限を確認したりする認証プロセスを無線で行うこと。
メカトロリンク(MECHATROLINK)
安川電機が開発し、現在はMECHATROLINK協会が管理する、フィールドバスネットワークの1つ。 マスター局とスレーブ局に分かれ、I/O機器やアクチュエータなどの制御システムを駆動したり制するための機器を接続する。
モーションコントローラ
動きを制御する産業機械の総称。モータによる位置制御などを含み、コンベヤの回転制御はモーションコントローラの1つ。 電気的エネルギーをモータに与えることにより、モータは動作し運動的エネルギーに変換される。 工作機械、ロボット制御、半導体製造装置などに用いられる。
モバイルストリーミングサーバ
ネットワークを通じて映像などマルチメディアファイルの配信を行う携帯電話等のモバイル機器用のサーバ。

ページトップへ

リモートI/O機能
信号のON/OFFを行うI/Oユニットをマスタ局となるCPUを持つシーケンサから離れた位置に配置し、通信線を用いてデータをマスタ局に伝送することにより情報の処理を行う機能。
リモートメンテナンス技術
同一ネットワーク上に配置された機器の監視や診断を遠隔で行うための技術。
レコーディングサーバ
画像や音声データを記録するためのサーバ。