用語集

A

AGCゲインアップ
AGCとは入力信号のレベルの大小にかかわらず感度を常に一定に保つための補助回路。ゲインアップとは感度を上げるために映像信号を電気的に増幅することを指す。例として、監視カメラを使用時に夜間明るさが足りない場合感度補正を行う。AGCはAutomatic Gain Control の略。

ページトップへ

C

CC-LINK
CC-Link協会(CLPA)が提唱するFAネットワーク方式で、PLCとフィールド機器をつなぐフィールドレベルのネットワーク。
CCD
光信号を電気信号に変換することが可能な半導体素子のことであり、電荷結合素子。Charge Coupled Devicesの略。
取得した光信号を電気信号に変更し、画像データを作成する為にユニット化してデジタルカメラなどのイメージセンサやスキャナなどの読み取り部に使用される。
CCDユニットに敷き詰められた電荷結合素子の数を画素数と呼び、デジタルカメラでは解像度、スキャナでは鮮明度として表わされる。
CCU
通信制御装置。Communication Control Unitの略。
コンピューターシステムと通信回線を接続し、信号の変換やエラー検出などを行う。
一般的にコンピューターに内蔵されている。
CMOSカメラ検査装置
携帯電話向けのCMOSカメラモジュール製造における検査工程を検査する装置。
CMOS (Complementary Metal Oxide Semiconductor、相補性金属酸化膜半導体)はLSIの特定の部分に当たっている光の強さをデータとして読みこみ撮像素子(イメージセンサー)として使用したり、オートフォーカスの為のセンサとして使用する。
検査項目は、電気系ファンクションテスト、レンズ/センサ系検査に分類され、検査シナリオをユーザが作成し、検査を実施する。
CVAS
株式会社エルモ社が提案するコンピュータを使って映像・音響及びそれらに付随する環境もすべて制御できるコントロールシステム。Controller for Visual Audio Systemの略。

ページトップへ

D

DVI出力
液晶ディスプレイやプロジェクタで使用される映像インターフェースの1つであるDVI(Digital Visual Interface)を使用してデジタル信号を無圧縮で出力すること。

ページトップへ

F

FA
工場における生産工程の自動化を図るシステムのこと。Factory Automationの略。
FA制御技術
コンピュータ制御技術を用いて工場を自動化するための技術。

ページトップへ

H

H.264
動画圧縮技術の1つ。ワンセグやブルーレイで使用されている。

ページトップへ

I

ITRON-OS
工業用途に利用することを想定したオペレーティングシステムの仕様。
IEEE802.3af方式
PoEの標準規格。PoE(Power over Ethernet)とは、LANケーブルからデータとイーサネット機器に電力を同時に供給するための技術。

ページトップへ

L

LSI
IC、集積回路。特定の機能を果たすために、多数の素子を一つにまとめた電子部品。

ページトップへ

O

Oneパックセキュリティシステム
株式会社エルモ社の提案する光、音声、センサー、映像記録を1つのパッケージにしたセキュリティシステム。

ページトップへ

P

PCI I/F
コンピュータのプロセッサと周辺機器との間の通信を行うためのバス(データ伝送路)の規格に基づいたインターフェース。
パーソナルコンピュータ、ワークステーション、サーバPC、などに拡張カードを増設する際に用いられる。PCIはPeripheral Component Interconnectの略。
PoE技術
イーサネットのLANケーブルを通じて電力を供給し、ほかの機器を動かすための技術。
PLC(電力線通信)
電力線を通信回線として利用する技術。Power Line Communicationの略。
PTP制御
ロボットがA点からB点までの移動を繰り返し行うための制御。Point to Point Controlの略。
PBS
偏光ビームスプリッタ装置。入射した光をその偏光成分により2つ以上の直交する偏光面に分割する。Polarized Beam Splitterの略。反射型液晶プロジェクタ等に使用される。
PoE
イーサネットの配線に使うケーブルを利用して電力を供給する技術。Power over Ethernetの略。

ページトップへ

R

RTEX
パナソニック株式会社が開発した、サーボなどに要求される高度なリアルタイム性に対応したイーサネットネットワーク。
RTEXはReal Time EXpressの略。パナソニック株式会社の商標。
RFID
ID情報を埋め込んだチップを使用して無線で情報を管理する技術や情報を読み込む装置。Radio Frequency IDentificationの略。
RoHS
欧州連合(EU)が定める電子・電気機器における特定有害物質の使用制限についての指令。
RS-232C
米国電子工業会(EIA)によって標準化された、パソコンと周辺機器を接続するためのシリアルインターフェース規格の1つ。

ページトップへ

S

SPIプロトコル
モトローラ社が開発したシリアル通信バス(伝送路)規格。コンピュータ内部で使われるデバイス同士を接続する際に用いられる。パラレルバスに比べて接続端子数が少なくて済み、比較的低速なデータ転送を行うデバイスに利用される。SPIはSerial Peripheral Interfaceの略。
S-ビデオ出力
映像信号を輝度信号(Y)と色信号(C)に分離して伝送する方式。「S」は「Separate」(分離)の略。
SMTP
簡易メール転送プロトコル。インターネットやイントラネットで電子メールを転送する際に使用する通信規約。Simple Mail Transfer Protocolの略。

ページトップへ

U

UXGA
1600×1200ピクセルの解像度。

ページトップへ

V

VP多重カメラ
電源線を使用せず同軸ケーブル1本のみでカメラと電源装置とを接続できるカメラ。専用の電源装置が必要とする、ワンケーブルカメラとも呼ばれる
VA提案
生産現場における価値分析提案。総コスト(生産・販売コスト)を低減させて部品・製品機能を高めるための改善を行う手法。VAはValue Analysisの略。
VOIP技術
インターネットやイントラネット上で音声データを送受信する技術。Voice Over Internet Protocolの略。社内LANを使った内線電話や、インターネット電話などで使用されている。