ディスクロージャーポリシー

開示情報の基準

当社は、当社の株式を上場している証券取引所が定める適時開示規則に沿って情報開示を行います。また、適時開示規則に該当しない事柄であっても、株主や投資家の皆さまの投資判断に有益であると考えられる情報については、積極的に開示するよう努めてまいります。

情報開示の方法

当社は、上記情報開示基準に基づき、証券取引所が提供する適時開示情報伝達システム(TDnet)にて情報を開示するとともに、公平性・迅速性に配慮し、当社ホームページを積極的に活用いたします。また、その他の情報についてもニュースリリースの配信、ホームページへの掲載等により公平かつ迅速に開示するよう努めてまいります。

沈黙期間

当社では、各四半期および通期の終了日から決算発表日までの間は、沈黙期間として決算情報に関する対外的コメントおよび問い合わせへの回答は行わないことを基本方針としております。ただし、沈黙期間中に予決算数値に影響を与える会社情報が発生した場合には、適宜、情報開示を行うこととしております。