環境活動

環境ボランティア

テクノホライゾングループのエルモ社では長年に亘り、原則 毎月第2・4月曜日の始業前に本社周辺道路の清掃活動を実施しています。
社内では、環境ボランティアと呼び、本社内の全ての職場が交替して活動しています。会社の周辺という狭い範囲ですが、日頃利用している周辺道路からゴミを無くしキレイな街にしたいと考えています。
国道1号線に面しており歩行者も多いため、道路脇の植え込みには、タバコの吸殻やペットボトル、空き缶、紙ごみやビニール袋などがたくさん捨てられています。寂しいことですが、ゴミを路上に平気で捨てていく人がまだまだいるようです。街からゴミをなくしたい!そんな気持ちで清掃活動をしています。

環境ボランティア

ページトップへ

諏訪湖アダプトプログラムへの参加

テクノホライゾングループのSUWAオプトロニクスでは、長野県が主催する『諏訪湖アダプトプログラム』に参画し、諏訪湖周辺の環境美化活動に取り組んでおります。
諏訪湖岸をわが子に見立て、その里親となった企業がその世話をするというものです。団体であれば、年間の活動予定、人数を届け出るだけでプログラムに参加できます。
当社は地域貢献の一環として諏訪地方の象徴である諏訪湖の美化活動に参加しています。

諏訪湖アダプトプログラムへの参加

ページトップへ

営業用社有車を順次ECOカーへ切り替え

テクノホライゾングループのタイテックでは、営業用社有車を環境配慮型のハイブリットカーに順次切り替えることとし、2010年4月には、第1号ハイブリットカーの納車式を実施しました。目的は、環境への取組を社員に周知し、更なる環境への意識向上を狙って行いました。
自動車利用による営業活動は欠かすことができず、運転の際には、今後もアイドリングストップや省エネ運転に心がけ、CO排出量の削減に取り組んでいきます。

営業用社有車を順次ECOカーへ切り替え 1営業用社有車を順次ECOカーへ切り替え 2営業用社有車を順次ECOカーへ切り替え 3

これからも日々、CO排出量削減効果を確認し、環境保全意識の向上に取り組んでいきます。