よくあるご質問

ページトップへ

会社情報について

テクノホライゾン・ホールディングスはどのような会社なのか教えてください。
株式会社エルモ社と株式会社タイテックが株式移転により2010年4月1日に設立した共同持株会社です。テクノホライゾングループの事業内容は「光学事業」と「電子事業」に区分され、当社は傘下の事業会社の経営管理を行っております。基本的な事項については、「会社概要」のページをご覧ください。
会社が設立されたのはいつですか。
株式会社エルモ社は、1921年榊商会として創業後、1933年に合名会社エルモ社として設立されました。株式会社タイテックは、1975年に設立されました。そして、2010年4月1日に共同持株会社であるテクノホライゾン・ホールディングス株式会社が設立され、両社の完全親会社となりました。
共同持株会社とは何ですか。
持株会社とは、他の株式会社を支配する目的でその会社の株式を保有する会社です。ホールディングカンパニー(Holding=保持、保有)と呼ばれます。2社以上の会社が共同で設立した持株会社が、共同持株会社と呼ばれます。
経営統合の目的は何ですか。
リーマンショック以降の経済環境の激変により、わが国の工業製品の国内需要は相対的に縮小する一方で、世界需要は欧米中心から中国をはじめとするアジア新興国中心へ軸足を移す中、新興国の「ものづくり力」の強大化等の構造変化が起こっています。このような経済環境を受け、危機意識を共有し、時代の潮流に俊敏に反応できる体制にするために共同持株会社を設立しました。
「テクノホライゾン・ホールディングス株式会社」の社名の由来を教えてください。
テクノロジー(技術力)を核として、ホライゾン(輝く地平線)を目指して、限りなくチャレンジするとともに、グループ各社が持続的に成長していくという思いが込められています。また、持株会社なので最後にホールディングスをつけました。
株式の上場証券取引所と上場日を教えてください。
2010年4月1日の設立と同時に、当時の大阪証券取引所JASDAQ市場に上場しました。株式会社エルモ社及び株式会社タイテックはJASDAQ証券取引所に上場していましたが、両社の経営統合にともない、2010年3月29日に上場を廃止しました。尚、大阪証券取引所JASDAQ市場は取引所の経営統合により東京証券取引所JASDAQ市場に名称が変わっております。
グループ会社について教えてください。
テクノホライゾン・ホールディングスグループは、共同持株会社と株式を100%保有する2つの事業会社並びにその子会社からなるグループ構造です。その構造は以下のとおりです。
グループ会社個々の事業内容等につきましては「グループ会社の一覧」のページをご覧下さい。

テクノホライゾン・ホールディングス株式会社


ページトップへ

決算情報について

決算はいつ発表になりますか。
当社は3月期決算です。決算発表は5月に行います。詳しい決算発表の予定は、 今後「IRカレンダー」に掲載いたします。

ページトップへ

会社情報について

株主名簿管理人はどこですか。
三菱UFJ信託銀行株式会社です。
証券コードは何番ですか。
当社の証券コード番号は「6629」です。
取引の単位は何株ですか。
100株単位です。
発行済株式数は何株ですか。
21,063,240株です。
株主配当はいくらですか。
2015年3月期の配当は未定です。
株式に関する手続きについて知りたい場合、どこにコンタクトを取ればいいですか。
三菱UFJ信託銀行株式会社にお問い合わせください。
〒137-8081
東京都江東区東砂七丁目10番11号
三菱UFJ信託銀行株式会社 証券代行部
電話 0120-232-711(通話料無料)
株主総会はいつですか。
当社は3月期決算であり、定時株主総会は6月下旬に開催しております。